雪の日❄… 中はあったかでまったりと(=^・^=)

 

2017年11月19日の譲渡会は雪で寒い日だったにも関わらず、以前から希望されていた子にゃんこが、家族に迎えられたり、家族にしていただいたわんこの訪問があったりと、和やかな交流の時間になりました。

今回、家族にしていただいた子にゃんこは、7つ子のうちの1匹で、母猫が、身を削っておっぱいを与え、自分が食べなくても子猫達に食事を与えて育てあげた子猫です。
2ヶ月半という月齢のわりには、かなり小さく、病院通いもしばしばで、無事に育つかどうか、スタッフ達もハラハラドキドキの毎日でした。

今、体は小さいけど、食欲もあり、元気に走り回るほどの成長ぶりです。

残った子にゃんこ達にも、どうぞ幸せな出会いが待っていますように🍀

 

 

また、今年の春、函館市郊外にゲージごと捨てられ、保健所からワンニャンに保護され、幸せ犬の仲間入りしたわんこの訪問もありました。
私達スタッフは、辛い経験を乗り越え幸せに暮らすわんにゃんに会うたび、励まされ、力をもらいます。そして、その幸せな時間が末永く続くようにと願っています🙏

また、寒い中、会場に足を運んで下さったり、募金や物資で協力いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

寒くなったね~☃️

 

 

まったりしてますが、何か…(ΦωΦ)

 

事情があり、5年間暮した飼い主さんと辛い別れをしたココアちゃん…
今、優しいご家族とめぐり会い、幸せ犬の仲間入りをヽ(´エ`)ノ

☆スタッフ情報
新しい家で暮らし始めて間もなくの事…ココアちゃんを少しの間預かり送り届けた時、お迎えの今のご家族の姿を見た時、それまで不安げだったココアちゃんの表情が一変。嬉しそうな表情で飼い主さんの元へ帰って行ったと話してくれました。
2度と悲しい別れがありませんように…今のご家族との幸せな生活がずっと続きますように🍀