ご寄付のお礼

函館五稜郭ロータリークラブ様より、灯油20万円相当のご寄付をいただきました。

3ヶ所の保護場所に大小合わせて9個のストーブを置いているワンニャンに取って、寒い時期の灯油代にかかる費用は膨大です。

本当に、ありがたく、感謝でいっぱいです。心より、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 

また、定期的にご寄付いただいているカノンチャリティさんより、4万3千円のご寄付がありました。

今年から中学生になったカノンちゃんに代わり、お母さんが他の作家さん2人と共に、チャリティを行ない寄付して下さいました。

いつもワンニャンの事を気にかけて下さり、今回も年金前の苦しい経済状況を思いやってのご寄付でした。その優しさに感謝です。ありがとうございました。

 

 


譲渡会そして日々あれこれ(・∀・)

Web協力者さん、アメブロ担当者さん達が、新年度に入り、仕事が多忙を極めており、ブログの更新が送れてしまっているようで、いつも頼りっ切りで、文明について行けないワンニャンのNとしては、反省の日々なんですが…学ぶ気も無く(^_-)ごめんなさい(汗)

 

2018年4月1日の譲渡会

 

新年度最初の譲渡会、なんと2匹の成猫ちゃんが、家族に迎えられました(*゚∀゚)
それも、ワンニャンの看板猫として皆んに可愛いがられていた7つ子のママにゃん、黒ちゃんがついに…です。

いつも、奥の部屋で過ごす事が多い黒ちゃん、いつも一緒の仲良しのキジ猫ちゃんが子育て中という事もあり、今回は、自分から飼い主さんの方に近づいて行き… 幸せになるためのチャンスをつかみました。

 

保健所から保護され、海岸町の保護場所で出産、7つ子の母として自分の身を削りながら子供を育てあげた母の鏡のような黒ちゃん…。

長い間、見守り続けたスタッフに取っては、淋しくウルウル感(;_;)いっぱいのお別れになりました。
黒ちゃんが幸せになるんだから…

そんな時間になりました。

 

 

そして、もう1匹のキジとらちゃん…

昨年、多頭飼育で保護した30匹のうちの1匹です。

約1年のワンニャン生活を経て晴れて幸せにゃんこの仲間入りです。

 

函館に住む娘さんが帯広に住むお父さんの伴侶として、迎えてくれました。お父さんに何かあったら、自分が責任を持つからと、心強い言葉もいただきました。
先日、避妊手術も済ませ、帯広に引っ越すまで、しばらくワンニャンでお預りする事に…。

 

1年前、多頭飼育崩壊で保護した30匹の猫達も残り10匹足らずになりました。
行き場の無かった猫達が幸せになるスタートを切れる事、家族にしていただいた多くの皆様の優しさに感謝です。末永くよろしくお願い致します。

 

 

新年度で慌ただしい中、わんにゃんに会いに、また、物資を届けて下さった皆様ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

譲渡会そして日々あれこれ(・∀・)

あっと言う間の1週間…協力者さんへの情報送信がのびのびになり、掲載遅くなっています。ごめんなさい(_ _;)

 

 

2018年3月25日の譲渡会

 

 

久々にたくさんの人達の訪問がありました。
家族にしていただいた子猫達の成長した元気な姿を見せに来て下さった方々、新しい家族を迎えたいと訪問してして下さった方々、嬉しいにぎやかな譲渡会になりました。

 

そして、前日にトライアル挑戦中だったクーちゃんの正式譲渡が決まり、当日、多頭飼育で保護され、ワンニャン生活1年目の成猫もほぼ即決で家族に迎えられました。いつも、書きますが、気持ち的には成猫達の譲渡は何匹分もある嬉しさがあります。

 

可愛いく成長した子猫達、そして新たに譲渡が決まった個性豊かな成猫達、家族に迎えて下さった方々の小さな命に向けられる優しさや思いやりに、感謝でいっぱいです。

これからの猫生が末永く幸せなものとなるようよろしくお願い致します。

 

 

また、わんにゃんのためにたくさんのフードや物資を届けて下さった皆様、本当にありがとうございました。小さな命への優しいお気持ちに心より感謝致します。(>ω<)

 

 

 

7つ子の未熟児で産まれ一緒のお家にもらわれたものの、風邪や皮膚病などで病院通いが続いたというチョコちゃんとナナちゃん…飼い主さんの手厚い看護と愛情で、こんなに大きくなりました。家族の皆んなに愛されて幸せいっぱいです。

そして写真を取り損ねてしまいましたが、同じ兄弟のまめちゃんも好奇心いっぱいの元気なにゃんこに成長し、会いに来てくれました。

産まれてからの成長過程を見守ったスタッフに取っては、嬉しさいっぱいの時間になりました😆

 

保護した方が、初め、たぬきでは?と思ったとか…(^_^;)
突然、保護した方の庭先に現れました。
今の時期、捨てられたのか、迷子なのか…。

 

お母さ~ん、ご飯まだですか?